★★★★

劇場版 「進撃の巨人」 後編〜自由の翼〜

監督:荒木哲郎劇場版アニメの後編。前篇は編集にやや難があったが、今作は終盤やや駆け足気味ではあったが、上手くまとめてありTV版で何度も観た内容だが、やはりいい。女型の巨人との闘いは一番の見せ場だからね。特に最後の闘いもいいが、森でのリヴァ…

東京物語

監督:小津安二郎原節子を偲んで。観る機会は何度もあったのだが、ずっと観なかった作品。ようやく観る。日本映画名作中の名作。その名に恥じない素晴らしい作品でした。親と子、生と死など普遍的テーマを味わい深いものに高めた小津安二郎の静かで力強い逸…

火垂るの墓

監督:高畑勲 名作。何度観ても名作。美しく儚い蛍。この兄妹も美しく儚い一生であった。とても悲しい話だが、兄はたくましく妹は健気に生き抜いた。蛍、ドロップ、節子、名シーンの数々は何度観ても色あせない。「火垂るの墓」というタイトルも秀逸。

マッドマックス 怒りのデス・ロード

監督:ジョージ・ミラー大傑作。これまじで凄い。正直さほど期待してなかった。そしたらこんなにとんでもない作品だったなんて。アクションの波状攻撃。上から下から縦横無尽に様々なバリエーションのアクションに驚く。場面によってちょっと早回ししたり、…

はだしのゲン

監督:真崎守これは本当に凄い作品だった。小学校の頃、学校でよく漫画は読んだが、今になってこのアニメを観ることになるとは。なんといっても凄いのが原爆投下シーン。一瞬で肉を溶かし、目玉が飛び出て、その映像は衝撃すぎて言葉を失った。地表の温度は…

丹下左膳餘話 百萬兩の壺

監督:山中貞雄これは大傑作!ちゃんばらヒーローの丹下左膳なんて全く知らないし、山中貞雄のことも知らないし、そもそも古い時代劇を楽しめるか心配だったが、杞憂に終わった。1935年の時代劇なのに全く古さを感じないストーリーの面白さ。そして物語…

大人の見る絵本 生れてはみたけれど

監督:小津安二郎小津安二郎のサイレント映画。サイレントも撮ってたんだね。小津の人間観察力に恐れ入りました。いやーしかし何が凄いんだろうこの映画。1932年の日本の街並み、庶民の生活、子供たちのけんか、親子関係、こんな些細なことで感動できて…

悪い奴ほどよく眠る

監督:黒澤明黒澤明にそれほど思い入れはないが、これは予想外の傑作。黒澤映画で一番好きかも。冒頭の結婚式のシーンは素晴らしく、バラの刺さったビル型ケーキがこれからの不穏な展開を予感させ印象深い。これは当時の汚職事件など世相を反映した社会派サ…

めまい

監督:アルフレッド・ヒッチコック小さい頃観た記憶があるが、余り覚えてないので改めて観てみる。これはクラシックな名作。サンフランシスコの街や風景は綺麗だし、またキム・ノヴァクを美しく撮ろうとするヒッチコックの映像へのこだわりは強く感じた。今…

インセプション

監督:クリストファー・ノーランこれほどYOUTUBEで予告編を見た映画はない。それぐらい期待した映画であるが、結果的にクリストファー・ノーラン節が炸裂した快作でした。ちなみにIMAXで鑑賞(絶対IMAXの方がよい)。かなり突拍子もない世界観で、序…

永遠のこどもたち

監督:J・A・バヨナ「パンズ・ラビリンス」と並ぶスペインホラーの到達点。巧みな語り口、練り上げられた脚本、息子のゲームや”だるまさんが転んだ”など伏線をはり、ほぼ孤児院の中の話なのに全く失速しないスピーディな展開とこれが監督J・A・バヨナの…

ザ・バンク 堕ちた巨像

監督:トム・ティクヴァいやーまさかこんな傑作だとは思わなかった。世界各国と飛び回るスパイ映画のような面白さ。映画の面白さというものを抽出したような脚本が素晴らしく、この脚本家エリック・ウォーレン・シンガーは新人のようだが、かなり出来ると見…

ショーシャンクの空に

監督:フランク・ダラボン再見。もうこの映画何度見たことか。最初に観たときの感動は今でも忘れず、映画を観る喜びに満ち溢れた名作でオールタイムのベスト5に入る大好きな映画だ。「ミスト」を見た後なので改めて見てみた。何気ないシーンが重要な伏線に…

ボーン・アルティメイタム

監督:ポール・グリーングラスめちゃくちゃ面白い。アクション映画としては「ダイ・ハード」以来の傑作と言っちゃってもいいぐらいの出来。とにかくこの映画はテンションが高く、よくこれだけ長いテンションを持続させられるなとただただ驚嘆するばかり。ま…

グッド・シェパード

監督:ロバート・デ・ニーロこんなに重厚で見応えのある映画を観たのは久しぶりだ。何かマーティン・スコセッシの映画を見ているような錯覚を覚えたが、監督がデニーロなのでスコセッシの影響が多く見られるのは当然か。まず話の運び方が上手い。現在と過去…

ゾディアック

監督:デヴィッド・フィンチャー映像はいつもながら切れがあり、センスがある。そして今回は人物もしっかりと描けていて完璧といっていいだろう。 2時間半の長丁場全く退屈させないフィンチャーの演出力は只者ではない。手がかりを見つけては消え、見つけて…

ディパーテッド

監督:マーティン・スコセッシDVD買ったので再見。 やっぱり面白い!日本ではなぜかオリジナルの「インファナル・アフェア」の方が評価が高いようだが、個人的にはこっちの方が100倍も面白い。 最近のスコセッシ映画というかディカプリオと組みだして…

トゥモロー・ワールド

監督:アルフォンソ・キュアロン面白い!劇場で見なかったことが悔やまれる。 近未来SFとしては出色の出来。アメリカで無くイギリスが舞台というのがいい。雰囲気が暗く独特の空気がある。同じ英国映画の「28日後…」を思い出した。 また撮影の技術も高く…