ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男

監督:ヤヌス・メッツ ウィンブルドンでの伝説の決勝戦、ボルグ対マッケンローの一戦を映画化。映画としてはそれほどでもなく、まあスポーツ映画としては無難な出来。結果は知らなかったので、どうせマッケンローが勝つんだろと思っていたら、ボルグの優勝で…

ゴーゴリ 暗黒の騎士と生け贄の美女たち

監督:イゴール・バラノフ 三部作の一作目。うーん、なんか安いゴシックミステリーみたいで、まあロシア映画だなって感じ。ロシアは基本、エンターテイメントが上手くない。なんかどっかのハリウッド辺りで見た低予算映画みたいで、特にこれといった特徴もな…

ザ・プレデター

監督:シェーン・ブラック シェーン・ブラックだし、そこそこ期待していたのだが、びっくりするぐらいつまらなかった。なんだこれは。やりたいことが見えてこない。もっとジャングルでバンバンという普通でいいのに。ただただ眠かった。やっぱり一作目が一番…

検察側の罪人

監督:原田眞人 原田眞人が撮るとどうしても原田眞人って映画になってしまう。なんか上手く説明できないけど、ぎこちない感じといったらいいのか。検察が犯罪を犯し、その部下がそれを追求するその辺の構図は割と面白かった。でキムタクだが、正直あまりよく…

サルタナがやって来る ~虐殺の一匹狼~

監督:ジュリアーノ・カルニメーオ アクションだけでなく、ちょっとミステリー風味もあるマカロニウェスタン。面白いんだけど、やや間延びしてるし、分かり辛い部分が若干あるにはある。それでも忘れ難い印象を残してるのは、このギミックの数々である。オル…

ロールスロイスに銀の銃

監督:オシー・デイヴィス 黒人向けに作られたブラックスプロイテーションの元祖のような映画。この映画の歴史的な意義は大きいかもしれないけど、映画としては正直それほど楽しめなかった。つまんないわけじゃないけど、なんかダラダラした感じにそこまで乗…

キリング・ガンサー

監督:タラン・キラム 殺し屋たちが集まって、伝説の殺し屋を殺し、それをビデオに収めようというフェイクドキュメンタリー風な着想はいい。アクション映画というよりコメディ映画で、笑えるかというと正直微妙。伝説の殺し屋がシュワちゃんってのは面白い人…

はじまりのボーイミーツガール

監督:ミシェル・ブジュナー 12歳少年少女のラブストーリー。そこに目が見えなくなるという病気という要素や音楽的な要素も入れた全部乗せ。やや定番的な部分はあるが、若い力や瑞々しさで押し切った。ちょっとお姉さん的な少女がかわいい。終わってみれば、…

ハイエナたちの報酬 絶望の一夜

監督:ゲラ・バブルアニ うん楽しめた。重量感はないが、気楽に楽しめるクライム映画。二転三転とコロコロ転がる展開がいい。結局強欲が身を滅ぼす。ちょっとした欲張りが、幸せな一夜から地獄へと突き落とされる。ブノワ・マジメルも不気味。ラストシーンが…

エヴァ

監督:ブノワ・ジャコー つまんね。なんで主人公がイザベル・ユペールに付きまとってるのか理解不能。60代の娼婦に魅力なんてあるかねえ。話自体に無理がある。他人の戯曲を盗んだことをメインにしたサスペンスにした方が、よっぽど面白いものになった気がす…

グッバイ・ゴダール!

監督:ミシェル・アザナヴィシウス うーん退屈。まるでゴダール映画のようだ。そういう意味ではこれで正解なのか。ゴダールが偏屈で面倒くさい男なんて大体作品観れば分かること。それを知ってて付き合っておいて、やっぱりメンドクサイと言われても。しかし…

組織暴力 流血の抗争

監督:長谷部安春 「あぶ刑事」の長谷部安春だから観た。まあよくあるヤクザの抗争映画で、特に目新しいものはないが、そこそこ楽しめた。敵組織の策略にはまり、内紛させるというのはお決まりのパターンだが、最後は嘘がバレて敵組織に乗りこんでいくっての…

悪の花園

監督:ヘンリー・ハサウェイ 悪くはない。崖などのロケ地はいい。ゲイリー・クーパー、リチャード・ウィドマークの渋い演技陣などキャストもいい。ただどうも盛り上がりに欠き、スケールも乏しく、印象の薄い西部劇になってしまった。スーザン・ヘイワードの…

ライオンは今夜死ぬ

監督:諏訪敦彦 日本人が撮ったフランス映画。老人と子供。老人と幽霊。ジャン=ピエール・レオも歳取ったなあ。かつての面影があまりない。くたびれた老人と生命力あふれる子供の対比。70から80歳が人生で一番楽しい時期。自分が何者でもないことを知る…

BLEACH

監督:佐藤信介 原作知らないし、酷評多かったし、どうせまた漫画原作の失敗作だろうとハードル下げていたせいか、アレ?悪くないじゃん。結構楽しめたんだけど。アクションもまあまあ頑張ってたし、福士蒼汰余り好きじゃないけど今回はよかった。役者では杉…

フェルディナンド

監督:カルロス・サルダーニャ 悪いアニメではない。ただ普通かなあ。特別なにか凄いものがあるわけではない。一応アメリカ映画だが、スペインの話だしスペイン映画みたいな感じ。主役がでかい闘牛っていう余りアニメの主人公としてはイマイチ魅力が薄い。子…

Vision

監督:河瀬直美 森が主役。自然の美しさ、厳格さ、神秘さ、その辺はよく表せていた。ただ話としてはイマイチよく分からん。最初の方はよかったけど、森山未來とかが出てきた辺りからなんだか興味を失ってしまった。結局ヴィジョンってなんなの。まあ理解する…

サバイバル・ラン -逆行-

監督:ジェイミー・M・ダグ 主演はドナルド・サザーランドの息子、ロッシフ・サザーランド。キーファーの腹違い。なので全然似てない。まあそれは置いといて、結論からいうと、海外で事件に巻き込まれたら、下手に正義感を出してはいけないってことかな。特…

アローン

監督:ダヴィド・モロー 突然街から人が消えるってやつ。アローンとは言っているが、仲間は何人かいる。一体街の住人はどこに行ってしまったのか。そして迫りくる霧の謎は。正体不明の敵も現れ、この話はどう決着をつけるのかと思ったら、オチはまあありがち…

大脱獄

監督:ジョセフ・L・マンキウィッツ なんかぱっとしない西部劇。脱獄映画としての痛快感もない。カーク・ダグラスやヘンリー・フォンダが出てるが、もはや古き良き時代の最後の灯のようだ。間延びして内容の割には話が長いし、逃げた後のオチもまあどおって…

クレイジー・リッチ!

監督:ジョン・M・チュウ 全員アジア系俳優で作られたハリウッド映画。といってもアメリカ人(中国系)が作った中国映画みたいなもん。アジアンズなんて言ってるが、中国人ばかりだし。評判良かったからどんなもんかと思ったら、びっくりするぐらい薄っぺら…

ミッション:インポッシブル/フォールアウト

監督:クリストファー・マッカリー 面白いとは思うし、アクション満載、スリル満点とアクションの波状攻撃で抜かりはないんだけど、そろそろ目新しさは無くなってきた。「007」の主役を変えただけって気がしないでもない。トム・クルーズのケガのシーンも確…

イコライザー2

監督:アントワーン・フークア 普通続編になるに従って派手になりがちだが、この作品は地味だ。でもそこがいい。デンゼル・ワシントンのキャラというか彼の渋みだけで成り立たせた。だから派手さはないが、味わいがある。ただもうちょっと短くていい。それと…

コンビニ・ウォーズ~バイトJK VS ミニナチ軍団~

監督:ケヴィン・スミス 下らないと言えばそれまでだが、ケヴィン・スミスらしさは全開だった。話自体は壊滅的に面白くないが、小ネタというか細かいギャグはまあまあ楽しめた。パチーノやスタローンのモノマネだったり、ハーレイ・ジョエル・オスメントやス…

戒厳令の夜

監督:山下耕作 原作は五木寛之。なんだかなあ。一枚の絵画をめぐる歴史ミステリーとしては、ナチスなんかも絡み結構壮大で面白く観れたのだが、後半から迷走し出す。鶴田浩二扮する影の大物みたいな男が、首相たちを人質にとったり、絵を返そうと海を渡った…

ホスティル

監督:マチュー・テュリ これフランス映画だったのか。まあ低予算映画としては悪くはない。その中で結構頑張ってはいる。終末世界とそれ以前の平穏な世界を交互に見せて、何が起きたのかに迫っていく。まあオチは若干想定内ではあるが、これはこれで悪くない…

グリズリー

監督:ウィリアム・ガードラー 陸の「ジョーズ」って感じ。思った以上にチープだった。グリズリーの残酷さはあるけど、怖さがない。攻撃シーンの撮り方が妙に安っぽく、叫ぶだけだったり、ほとんど人間といっしょのシーンが無いため恐怖感が伝わらない。最後…

センセイ君主

監督:月川翔 どうも浜辺美波が好きじゃない。なんか無理してる感じがするんだよね。でも顔芸大会は頑張ってはいたが。スカウターや金八はよかった。竹内涼真は清潔感あっていいと思う。話はモロ少女漫画だが、過剰すぎないか。嫌いじゃないけど。でもラスト…

ザ・ミスト

監督:ダニエル・ロビィ パリの街が謎の霧に覆われるって話。まあB級のサバイバルものであり、話もありがちちゃありがち。どういうオチに持っていくかが一番気になるところであるが、そうきたか。病気の娘と立場逆転。まあまあオチとしては健闘した方かな。…

賞金稼ぎ

監督:小沢茂弘 幕府と薩摩の関係とかイマイチ背景が分かり辛いので、正直話は入ってこない。内容はあまり面白くないので、この際それはどうでもいい。この映画の一番の見所は若山富三郎がやる座頭市のパロディだ。これが上手すぎて笑えた。風貌も声も演技も…