ミラノカリブロ9

監督:フェルナンド・ディ・レオ 主役がジェイソン・ステイサムみたいな雰囲気。だからステイサムのクライム映画を観ているようだった。悪くないが、クライム映画ではよくあるパターン。新味はないが、70年代のイタリアの空気に味がある。あれだけ敵対して…

自殺サークル

監督:園子温 なんじゃこりゃ。悪趣味。序盤の集団自殺とかかなり衝撃的なシーン。闇サイトだの皮膚のロープだのカルト集団だの思わせぶりな要素を詰め込むが、全く意味を成していない。園子温のダメなとこが出てしまった。期待外れ。。。

彼女来来

監督:山西竜矢 前原滉と奈緒の「あな番」の二人が出てた。不条理劇としては弱いし、サスペンスってわけでもないし、イマイチ面白くなかった。なにか起こりそうで特に何も起きず、雰囲気映画になってしまった。悩んでた割には、あっさり乗り換えたな。。。

HOMESTAY(ホームステイ)

監督:瀬田なつき 森絵都原作「カラフル」の実写版。アニメ化はされた。序盤はイマイチだったけど、終盤はよかった。アニメよりもやや死ぬ動機が弱い気はするが、それでもこの映画の思いは届いた。人生は辛いことばかりである。でも家族がいる。大切に思って…

機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島

監督:安彦良和 ちょっと前にTV版のククルス・ドアンだけ観てた。まずあの話を抜き出して、映画版にしようというその発想がいい。ちゃんと映画として成立していたし、メッセージ性が込められていて、今の時代にタイムリーなネタに思えた。そしてやっぱり子…

13人の命

監督:ロン・ハワード 2018年にタイで起きた洞窟遭難事故の救出劇。この事故にこんな裏側があったなんて。人間の知恵と勇気が素晴らしい。本当のヒーローの姿がここにある。13人全員救ったというのは本当に奇跡だ。ヴィゴ・モーテンセンとコリン・ファレルの…

その壁を砕け

監督:中平康 サスペンスとしては、まあまあかな。さすがに犯人見つけるの偶然すぎるだろ。とまあツッコミ所は結構多い。そもそもちゃんと現場検証やれよと。サスペンス映画ではあるが、警察の怠慢や冤罪、そしてラブストーリーでもある。最後のクラクション…

静かなる侵蝕

監督:マイケル・ピアース うわーつまんねえ。元海兵隊員が精神壊れて妄想に取りつかれ、息子たちを誘拐する。そして警察に追われて逃げるだけのつまらない話。オチになにかあるのかと思ったら、なにもなく終了。観て損した。。。

ノイズ

監督:廣木隆一 この監督アップが少ないので、顔が分かり辛い。まあそれは置いといて、結構話の展開を外してくるので、真面目なのかオフビートなのか奇妙さはある。でも話自体は殺人の隠蔽というよくあるものなので、いまひとつ新しさはない。そして結構人死…

あの夜、マイアミで

監督:レジーナ・キング モハメド・アリ、マルコムX、サム・クック、ジム・ブラウンが一堂に会すると聞くと一見面白そうに思うが、意外とこぢんまりとまとまってしまった。その時代、そして黒人が集まれば自然と人種差別の話になる。いつまでたってもそこか…

観察者

監督:マイケル・モーハン ちょっとだけ「彼氏がステキになったワケ」を思い出した。展開はまあある程度読めたが、かなり胸糞悪い系の映画。こういう意地の悪い映画は好みではあるのだが、それほど面白いには至ってなはい。このまま終われば、ただの悪趣味映…

アイム・ユア・ウーマン

監督:ジュリア・ハート 何が言いたいのかよく分からん映画。赤ん坊を連れての逃避行。とはいっても誰のかも分からない赤ちゃん。よく分からん状況は主人公同様、観てる側も全く分からんまま進んでいく。結局何と闘っているのかさっぱりだが、女性の自立的な…

REVENGE リベンジ

監督:コラリー・ファルジャ ハリウッド映画かと思ったら、フランスでした。まあありがちなリベンジ物だけど、勢いで押し切った。てゆうか死ぬだろ普通。あの串刺しは「MOZU」の池松壮亮を思い出した。この手の復讐系は好きだけど、どっかで観たぐらいのもの…

トゥモロー・ウォー

監督:クリス・マッケイ モンスターの造形はいい。人類vsモンスターにタイムトラベル的要素を入れ、かつ3世代の親子の話にも繋げててんこ盛り。アクション映画として普通に楽しめるレベルには達している。なんにも残らないけど。。。クリス・プラットって…

Pure Japanese

監督:松永大司 ディーン・フジオカが企画・プロデュースということで、彼はちょっとヤバい奴なのかと思ってしまう。それとも綺麗なイメージを崩したいとか。まあとにかくコレ結構変な映画で、将来カルト化しそう。この主人公のキャラが謎すぎる。蒔田彩珠は…

映画 オッドタクシー イン・ザ・ウッズ

監督:木下麦 TV版は大いに楽しんだ。で劇場版であるが、新作だと思ったら総集編だった。ちょっとがっかりしたが、それでも面白いのでまあいっか。でもTV版観てないと、このダイジェストじゃ付いていけないと思う。ラストだけは新作部分で、最終回のその…

友情にSOS

監督:キャリー・ウィリアムズ アメリカにおける黒人の立場が、この一本に集約されている。コメディ調だが、結構深い部分を突いてくる。黒人に対する偏見だったり、警察の対応だったり、差別の根深さを感じさせる。終盤白人女は謝罪するが、そっとドアを閉め…

マトリックス レザレクションズ

監督:ラナ・ウォシャウスキー 18年ぶりの続編。正直不安しかなかったが、そんなに悪くなかった。キアヌがゲームデザイナーで、マトリックスというゲームを作っていたという設定がいい。そこからこの世界がマトリックスと知って覚醒するわけだが、そこに結構…

THE UPSIDE/最強のふたり

監督:ニール・バーガー フランス映画「最強のふたり」のハリウッド・リメイク。出来としてはオリジナルの方が良いのかもしれないが、これはこれで悪くない。ハリウッドだからもっと派手になるのかと思ったけど、逆にこぢんまりとした作り。ブライアン・クラ…

過去を逃れて

監督:ジャック・ターナー モノクロ、ロバート・ミッチャム、カーク・ダグラスとわくわくさせるようなフィルムノワール。前半は面白かった。ただ後半に行くにしたがって、イマイチ話がよく分からなくなった。こんなに複雑にしなくてもいいのに。微妙だった後…

カミュなんて知らない

監督:柳町光男 アルトマンの「ザ・プレイヤー」を大学に置き換えたようなもの。長回しとか映画のうんちくとか劇中でも「ザ・プレイヤー」に言及してたが、物凄い影響受けてる。キャストが懐かしかったり、若き日の姿だったりで、やっぱり時代を感じる。

JUNK HEAD

監督:堀貴秀 これひとりで作ったとか恐ろしい才能。この世界観、背景などの美術、キャラクターデザイン、どれをとっても一人で作れるような代物ではない。おまけにストップモーション・アニメなので、根気のいる作業。7年かけたそうだが、この内容の濃さを…

人間狩り

監督:松尾昭典 なんか殺人ゲーム的な話かと思ったけど、全然違った。時効まで36時間、刑事が犯人を追う。刑事の執念と犯人家族を交互に見せ、時効までのタイムリミットをスリリングに描く。いいねえ長門裕之。大坂志郎も味あり。終盤の駅のシーンが印象的…

ザ・レポート

監督:スコット・Z・バーンズ アメリカの戦争は拷問の歴史でもある。数々の戦争で拷問をしてきた。それをまあ告発してるんだけど、今後も拷問は無くならないよ。拷問は効果がないという結論と言いつつ、結局止めないんだから。アネット・ベニングの大袈裟な…

イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり

監督:トム・ハーパー 人間というのは好奇心の生き物ということ。知りたいという欲求が無茶をさせる。でもそうやって先人の命がけの挑戦があるから、今の天気や安全な生活が成り立っている。冒頭の人が空から落ちてくるとことか、犬を空から落とすとこなど、…

7500

監督:パトリック・フォルラト コックピット内でのテロリストとの攻防。狭いシチュエーションゆえ、さほど話に広がりがない。それほどハラハラドキドキするわけでもないし、ヒーロー映画ってわけでもない。恋人も殺され、同僚も殺され、テロリストも結局殺さ…

沈黙のパレード

監督:西谷弘 うーん。。。別にガリレオである必要がない。むしろ新参者シリーズに近い。こぢんまりとしたミステリーで、そもそもの事件がそれほど面白くない。それぞれの思いが交錯するのはいいんだけど、プロットがやや作為的で不自然さを感じた。湯川が刑…

ある脅迫

監督:蔵原惟繕 小粒な佳作。65分の中編。思った以上に普通だった。もう一捻りほしかったかなあ。へたれな西村晃の立場が逆転して、金子信雄がいいなりになる。まあある種の復讐物でもある。西村の顔がいい。ほんと曲者役者。オチは何だか弱い。モノクロの…

ローマに消えた男

監督:ロベルト・アンドー イタリア版「デーヴ」といった感じか。うーんあんまり楽しめなかった。もっとエンタメ寄りにすればいいのに。こんな真面目腐った作りにした割にはテーマが見えてこない。結局何が言いたかったのか。。。

先生、私の隣に座っていただけませんか?

監督:堀江貴大 途中までは面白かった。漫画家という設定がいい。現実と漫画がシンクロしていくとこは面白く観れたのだが、そのスリリングさが持続しない。そして終盤小さくまとまってしまった感。さらにオチはあるのだが、そこまでカタルシスはない。設定を…