★★

多十郎殉愛記

監督:中島貞夫 なんかテレビの時代劇みたい。ストーリーが分かり辛く、地味で面白味がない。また主人公や周りのキャラクターに魅力がなく、この話をどうでもいいものにしてる。そもそも剣豪の割には強そうに見えない。日本の時代劇でありがちな1対多数の闘…

劇場版・悦楽クリニック!凛子の淫らな冒険

監督:佐々木浩久 うん、バカ映画。なんでコレ観たんだろうって思うぐらいバカ映画。でも嫌いではない。低俗で安いピンク映画なんだけど、まあ裸も見れたし、たまにはこういう頭空っぽバカ映画もいいかも。時折入る調子の外れた変な音楽とか裸で変なダンスと…

東京トワイライト

監督:中野貴雄 オリジナルビデオ。「二〇二の女」、「弾痕」、「油男」、「最後の一杯」の4つのオムニバス。ショボイ、安いとどれもしょーもない。役者の演技も下手。でも強いて言えば「油男」は下らなくて面白かった。ロバートの秋山みたいな男にひたすら…

デス・アシスタント 殺・人工知能

監督:ラスティ・ニクソン AIアプリが亡き母親にそっくりにカスタマイズされるってアイデア自体はいいと思うのだが、そこからそのネタを上手く扱えてない。いくらなんでもAIの言うこと聞きすぎで、AIに乗っ取られたバカ女のB級サスペンス。凡作。

ミュータンツ 光と闇の能力者

監督:ジョー・シル 最初はそんなに悪くなかった。石にする能力も悪くない設定。だけど結局つまんない兄妹の対決という、当たり障りのないものに落ち着いた。謎めいた事件の割には、小さく終わって平凡。福原かれんは18歳には見えないが、まあそれなりに頑…

ドント・リサーチ 恐るべき素顔

監督:アンヘル・ゴンサレス いや雰囲気とか悪くない。もうちょっと面白くできなかったのか。夫が実は殺人鬼だったってのはいいんだけど、そこから何も発展しない。夢と現実の繋がりとかも不明。結局ひと悶着あったけど、あっさと倒して、あっけなく終了。

日本犯罪史 ~偽造の快楽~

監督:末永賢 國松長官狙撃事件を扱った「日本犯罪史 ~飼育の罠~」の方が面白かった。こっちはイマイチ事件が分かり辛く、ダラダラしてるだけでサスペンスに乏しい。偽札事件という面白くなりそうなネタなのに。結局真相も分からず、拍子抜けするぐらい中…

ラスト・ソルジャー 森に潜む兵士

監督:ジョン・アダムズ 面白くなりそうなものはあったのだが、結局大して中身のない三流ホラーに落ち着いた。第二次大戦なら年齢的に90歳以上じゃないとおかしい。その年齢であんなに動けるかよ。こんなB級映画につっこんでもしょうがないが。。。

ワイルド・ストーム

監督:ロブ・コーエン 「ツイスター」みたいなディザスター映画だと思っていたら、そこにクライムアクションをぶっこんできた。紙幣処理施設というアイデアはいいと思うが、このディザスターとアクションの組み合わせが上手くいってない。テンポは悪いし、内…

狗神

監督:原田眞人 「死国」の坂東眞砂子原作。なんでこれを映画化しようと思ったんだろう。つまんないし怖くもない。こういう山奥の村は横溝的なおどろおどろしい空気が必要だが、そんなものは出せてなかった。天海祐希も渡部篤郎も役に合ってるとは言い難い。…

弟切草

監督:下山天 ゲームソフトの映画化。このゲームはやったことないが、チュンソフトのサウンドノベルだから、それなりに出来はいいのだろう。しかしこれは酷い。なんか映像がショボイし、話も眠くなった。奥菜恵だからなんとか成立してるだけ。。。

ゴースト・ヴィレッジ 隠された殺人

監督:イヴァン・クラリェヴィッチ アーミッシュとか謎めいた森とか面白そうな要素はあったのだが、終わってみれば平凡なホラー。現代と回想を交互に絡め、森の真相に迫るんだけど結局よくわからん。なにあのキャンプファイヤーみたいなやつ。。。

あのコの、トリコ。

監督:宮脇亮 吉沢亮と新木優子は輝いている。ただそれだけ。典型的な少女漫画なのだが、それでもこれはちょっと酷い。ありがちな幼馴染みの三角関係というパターンで、それ自体はまあ別にいいけど、終盤から突如投げやりになり、なんかよくわからん内にむり…

ディテクティブ:刑事ブラッドリー

監督:ダロン・ニーメロウ うわあこりゃ酷い。観なきゃよかった。サスペンスも全然盛り上がらなく、思わせぶりな割には真相とかもしょーもないし、なんか小物感がすごい。こんな田舎町のチンケな事件なのに、大統領とか出てきてバカバカしいったらありゃしな…

天使に見捨てられた夜

監督:廣木隆一 原作が桐野夏生ということで観ることにしたわけだが、うーん観なくてもよかったかな。安いVシネマみたい。ハード・ボイルドらしいが、あまりそういう空気は出せてない。かたせ梨乃がこの手の主役にイマイチ合ってないような気はする。濡れ場…

クリティカル・ブロンド

監督:マーク・ポーリッシュ なんかスタイリッシュさを出そうとしてるようだが、ごちゃごちゃしてるだけでカッコ悪い。ただバラバラな映像を意味ありげに見せても、独りよがりすぎて観てて疲れるだけ。オチもどや感があるが、ちっとも凄くない。だめだこりゃ…

死霊館のシスター

監督:コリン・ハーディ 「死霊館」シリーズのスピンオフ。「死霊館」というブランドがなければ、ただの凡作。こけおどしのような演出ばかりで怖くない。もうこのシリーズ観なくていいかな。見習いシスターはヴェラ・ファーミガの実妹タイッサ・ファーミガだ…

ほんとにあった!呪いのビデオ BEST10

演出:坂本一雪、福田陽平、児玉和土、岩澤宏樹、菊池宣秀、寺内康太郎 シリーズの675本の心霊映像の中から、スタッフが選んだベスト10。このシリーズ観たことないし、ファンでもないけど試しに観てみた。うんショボイ。これがベスト10とか他になかったのか…

ドント・ヘルプ

監督:ギジェルモ・アモエド メキシコ版「エクソシスト」って感じ。強盗に入ったら、その家に悪魔にとりつかれた少女がいたって話。ありがちだし、そもそも怖くないし、どんどん観るのがめんどくさくなった。こいつらがどうなろうがどうでもいいや。。。

漂流街 THE HAZARD CITY

監督:三池崇史 馳星周原作。原作者自身も冒頭で出てた。マトリックスのパロディがバカバカしくてよかった。でもそれだけ。ちっとも面白くない駄作。無国籍感は出てたけど、日本でこういう猥雑なアクションは合わない。むしろブラジル、中国の方が向いている…

グラビティ 繰り返される宇宙

監督:イーライ・サシッチ タイトル通り繰り返される宇宙。どっかで観たことあるパターン。しかもそれがイマイチ分かり辛く、気持ちよく進行していかない。結果的に安いSF。1時間強という短い時間なのが救い。

エリザベス∞エクスペリメント

監督:セバスチャン・グティエレス まああれだ要は「月に囚われた男」だな。まあネタはすぐ割れるが、その後がなんかごちゃごちゃしてて面白くない。まあもうこのネタをやる時点で、正直かなりこの映画への興味は失われてしまっている。そこからもうひと越え…

リミット:ゼロ

監督:マヌエル・フォーゲル ほぼワンシーンワンカットなその頑張りは評価するが、話は微妙。拳銃バンバン撃ってもタンクに穴が開かないとか撮影者の影が写り込んでるとか、まあちょっと細かいとこが気になった。長回し撮影の弊害で、アクションもなんか手を…

7号室

監督:イ・ヨンスン つまんね。全く観るべきものがない。テレビで十分ぐらいの内容を映画化してる感じ。もう内容憶えてないもん。時間の無駄だった。。。

銀魂2 掟は破るためにこそある

監督:福田雄一 パート1はまあまあ楽しめたが、この続編はイマイチ。ファン向けなのかな。前半のしょーもないゆるい感じは嫌いじゃないのだが、後半の陰謀やアクションについていくのがめんどくさくなった。将軍の顔を引っ張ったパンスト顔だけはバカウケし…

マッド・ダディ

監督:ブライアン・テイラー ある日突然、親が子を襲うというゾンビ映画っぽい設定はまあいい。しかしその設定を活かしきれず、安いパニック物で終わってしまった。ニコラス・ケイジはもはやマヌケないじられ俳優になり下がった。つまらん。。。

名探偵コナン 戦慄の楽譜

監督:山本泰一郎 コナンシリーズの古内一成脚本は気に入っているのだが、これは一番つまらないかも。音楽ネタが盛り上がらない。推理も面白くない。登場人物に魅力ない。事件自体が興味を引くようなものになってない。とまあ凡作。ただ唯一興味深かったのは…

ダークサイド

監督:ティム・ハンター 設定自体もっと面白くできそうだが、話が進むに従ってどんどんつまらなくなる。のぞき部屋という設定が全然活かされてない。最後の対決だけじゃん。ニコラス・ケイジだから仕方なく観てるけど、もうダメかなあ。。。

マイナス21℃

監督:スコット・ウォー 元プロアイスホッケー選手の雪山生還劇。ジョシュ・ハートネットだから観た。ありきたりな遭難劇で、映画にするほどでもない。テレビぐらいが丁度いい。雪山の遭難シーンだけでは画が持たないので、回想で場を繋ぐが、大したエピソー…

ビジター

監督:トッド・レヴィン つまらんくだらん。うすーい内容をダラダラと引き延ばし、結局やりたいことはそのオチかよ。今時このオチをやるとは情けない。観なくていい作品だった。。。