★★1/2

クリフハンガー/フォールアウト

監督:ハワード・J・フォード 男たちがクズすぎ。そこまでアクションでの攻防があるわけでもなく、この辺は低予算が原因か。なのでもっと金かければ見栄えはするのに。主役の女優さんもちょっと地味というかキャラが弱い。暇つぶし程度の映画。

夕霧花園

監督:トム・リン うーん、あまりキャストに魅力を感じなかった。いや阿部寛は好きだけど、あまり活きてないような。女優さんもイマイチ。日本庭園の話なり制作なりのもっと深い部分を見たかったんだけど、どうも見たかったものと違った。戦争話やロマンスに…

サイボーグ009 怪獣戦争

監督:芹川有吾 60分程度の中編映画。途中でウトウトしてしまい、あまり話についていけなかった。まあでも009たちが怪獣をやっつけるだけの特に代り映えのない話。別に観なくてもよかったかな。。。

元カレとツイラクだけは絶対に避けたい件

監督:ミカエル・マルシメーン なんだこのしょーもないタイトルは。まあタイトルが全てを物語っている。セスナ機に残された二人のサバイバルパニック映画。大したもんじゃないけど、暇つぶし程度にはなっている。こんな体験したら、また二人はくっつくんだろ…

利用規約の男

監督 : 高島優毅 13分の短編。利用規約という着眼点はいいと思う。ただそんなに面白くはないけど。こんなもんまともに読む奴なんていないわな。オチもまあまあ。

クライモリ

監督:マイク・P・ネルソン マシュー・モディーン年取ったなあ。それはさておき、リブートである。まあ大して期待してなかったけど、案の定つまらん。そもそもオリジナルもそれほど面白くなかったし。。。

レリック ―遺物―

監督:ナタリー・エリカ・ジェームズ 結構評価高めの映画だったけど、実際はまあ大したことなかったかな。結局あの婆さんは何だったのか。家に何かがいるのかいないのか。何だかモヤっとした抽象的な感じで、もうひとつ爆発力はなかった。エミリー・モーティ…

恋する寄生虫

監督:柿本ケンサク もっとラノベっぽい話かと思ったら、妙な演出もあって、よく分からん平凡な映画になってしまった。小松菜奈が出てるので期待したんだけどなあ。あと最近この手の作品って東京破壊するの多い気がする。要は他人との関わりが苦手な二人の恋…

ベル・エポックでもう一度

監督:ニコラ・ブドス ダニエル・オートゥイユも年取ったなあ。体験型エンタテイメント・サービスに若干無理を感じたけど、まあエンターテイメントだし、大目に見るか。狙いは分かるけど、そこまでノスタルジーに浸れなかったなあ。

レミニセンス

監督:リサ・ジョイ 記憶を題材にしたSFで、そこに謎の女やらのフィルムノワール的要素を絡めた非常に好みな作品なんだけど、上手くいったかといえばそうでもない。失敗した「インセプション」って感じ。いやいいシーンもあるし、話も全然悪くないんだけど…

エクストロ

監督:ハリー・ブロムリー・ダヴェンポート 80年代のB級いやC級SFホラー。もうちょっと期待したんだけど、あんま面白くなかった。チープな味を楽しむもんなんだけど、その辺もあまりハマらなかった。マリアム・ダボのおっぱいよりもヘアーの方がびっく…

彩り河

監督:三村晴彦 松本清張原作。なんじゃこりゃな酷い出来。ミステリーというより、安い復讐物。キャストは凄いけど、逆になんか浮いてる。はっきり言って話がよく分からん。人物造形も行動も何もかもちぐはぐ。突然メロドラマっぽくなったり、音楽もバカっぽ…

タレンタイム~優しい歌

監督:ヤスミン・アフマド マレーシア映画。悪い作品じゃないけど、そこまでハマらず。マレーシア映画なんてほとんど?観たことないので、言語が英語なのは意外だった。タレンタイムなんていう学園祭っぽいやつも、アメリカ的な感じだし。どうも主演の子にイ…

悪魔がみている

監督:ロモーラ・ガライ ロモーラ・ガライはなんでこれ撮ろうと思ったんだろう。所々に面白いシーンがあって、悪くはないんだけど、そこまで凄くもない。悪魔っていってもただのババアだし、簡単に殺せそうだけど。終盤結構カオスになり、そのカオスっぷりも…

ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結

監督:ジェームズ・ガン ノリがまんま「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」。監督がジェームズ・ガンなので、やってることが宇宙から地上に変わっただけ。このワンパターンなノリに飽きてるので、全くハマらなかった。変人集団も魅力なし。終盤の巨大ヒト…

ショック・ドゥ・フューチャー

監督:マーク・コリン 最初はこれは映画なのかと思った。前半は部屋の中での音楽作りという、とても変わった趣向。後半は映画らしくはなったが。70年代の話なのね。音楽にあまり古臭さは感じなかった。音楽好きにはたまらないかもしれないが、映画としては…

ゴッズ・オウン・カントリー

監督:フランシス・リー 「ブロークバック・マウンテン」を連想。要はゲイ映画。男同士の絡みとか、あんま見たくないし。特に共感するもなく、この世界に入り込めなかった。この映画に相応しい客ではなかったようだ。。。

ブラスト/爆弾解除、ミスしたら即死。

監督:ヴァーニャ・ペラニ=ヴィーニェ ほとんど駐車場内の低予算シチュエーションスリラー。爆弾物なのに、あまり緊張感がないのはどうしたもんか。最後逃げる時も、妙にちんたらしてるし。犯人の造形にしても、賄賂にしても、親子関係にしても、全部中途半…

名探偵コナン 緋色の弾丸

監督:永岡智佳 まあいつものコナン。安定感はある。しかしコナンも仲間たちも超人すぎる。最後のあの事故で死なないとか不死身かよ。新たなキャラが出てきて、シリーズ続けるのも大変だなあ。。。

モンタナの目撃者

監督:テイラー・シェリダン 「ウインド・リバー」の監督だから期待したけど、途中でウトウトしてしまい、なんかイマイチ入り込めなかった。アンジーよりも殺し屋の方が目立ってるような。まあ殺し屋役のエイダン・ギレンは好きなので、その辺のチョイスはい…

サマーフィーリング

監督:ミカエル・アース 喪失感はあった。だけど結局何も起きない。何かが起きそうかと思っても、一向に変化がない。ただの雰囲気映画。ベルリン、パリ、ニューヨークとロケ地や煌びやかな空気はいい。だけど思わせぶりなだけで、映画としては面白くない。

スパイラル:ソウ オールリセット

監督:ダーレン・リン・バウズマン もう「ソウ」はいいよと思ったけど、たまにはこういうのもいいかな。お騒がせなクリス・ロックが出てるのも、何気にポイント高い。しかしこの手のもので思うのは、あの拷問道具作るの大変だなあってこと。あんなもん作れる…

青春H 終わってる

監督:今泉力哉 今泉力哉監督の初長篇劇映画。しじみが可愛い。脱いでていい。でもそれだけかなあ。映画としては大して面白くはない。10年以上前の映画だけど、ブレイク前の前野朋哉や篠原ゆき子が出てる。監督自身も出てて、なんかキモイ。日本の監督って卓…

リスタート

監督:品川ヒロシ どうも品川の演出というか映画自体が素人臭い。でもストレートなテーマは嫌いじゃない。主演のEMILYの存在感やら歌なんかも、力強さがあった。でも一番よかったと思うのはSWAY。とてもいい。ブレイクしそうな予感。あと激しくどうでもいい…

嘘々実実

監督:藤澤浩和 短編映画。就活って一体何なんだろう。大なり小なり自分を売り込むために、多少の嘘も必要なのかな。まあ竹馬日本一周は嘘というより、もはやギャグだけど。自分の就活時代を思い出し、嫌な気分になった。。。

ぶあいそうな手紙

監督:アナ・ルイーザ・アゼヴェード 爺さんと若い娘の交流。ほんとそれだけ。ブラジルという地が独特な味わいにはなっているが、至って普通な内容。女優さんは個性的。

劇場版 『アンダードッグ』

監督:武正晴 【前編】と【後編】。前編は退屈。勝地涼が芸人として寒すぎて、どうにも入り込めない。ただ後編は結構面白くなった。北村匠海にシフトしたのが良かったか。後半面白くなったとはいえ、全体的にボクシングのシーンに迫力がないのは致命的。それ…

囚われの女

監督:アンリ=ジョルジュ・クルーゾー クルーゾーなので、サスペンスを期待したら、そんなもん全くなかった。性的倒錯した世界観で、どっちかというとエロが主体。安いポルノって感じで、全く面白くなかった。クルーゾー最後の作品ということで、もはやかつ…

SEOBOK/ソボク

監督:イ・ヨンジュ 中盤までは平凡。終盤若干良くなり、まあ出来も悪くなかったなあと思ったが、時間が経ってみると余り印象に残ってない。基本的な流れはどっかの映画で観たことあるようなパターン。不死身男の人生を終わらせる旅ってのは悪くないんだけど…

100日間生きたワニ

監督:上田慎一郎、ふくだみゆき Twitterで話題になった4コマ漫画ということだが、この映画を観た限りでは、なぜ話題になったのか謎。普通の日常系で、特に話題になる要素が見当たらない。でもこのまったりとした世界観は好き。もっと観ていたいと思うもの…