★★1/2

自殺サークル

監督:園子温 なんじゃこりゃ。悪趣味。序盤の集団自殺とかかなり衝撃的なシーン。闇サイトだの皮膚のロープだのカルト集団だの思わせぶりな要素を詰め込むが、全く意味を成していない。園子温のダメなとこが出てしまった。期待外れ。。。

彼女来来

監督:山西竜矢 前原滉と奈緒の「あな番」の二人が出てた。不条理劇としては弱いし、サスペンスってわけでもないし、イマイチ面白くなかった。なにか起こりそうで特に何も起きず、雰囲気映画になってしまった。悩んでた割には、あっさり乗り換えたな。。。

静かなる侵蝕

監督:マイケル・ピアース うわーつまんねえ。元海兵隊員が精神壊れて妄想に取りつかれ、息子たちを誘拐する。そして警察に追われて逃げるだけのつまらない話。オチになにかあるのかと思ったら、なにもなく終了。観て損した。。。

ノイズ

監督:廣木隆一 この監督アップが少ないので、顔が分かり辛い。まあそれは置いといて、結構話の展開を外してくるので、真面目なのかオフビートなのか奇妙さはある。でも話自体は殺人の隠蔽というよくあるものなので、いまひとつ新しさはない。そして結構人死…

アイム・ユア・ウーマン

監督:ジュリア・ハート 何が言いたいのかよく分からん映画。赤ん坊を連れての逃避行。とはいっても誰のかも分からない赤ちゃん。よく分からん状況は主人公同様、観てる側も全く分からんまま進んでいく。結局何と闘っているのかさっぱりだが、女性の自立的な…

トゥモロー・ウォー

監督:クリス・マッケイ モンスターの造形はいい。人類vsモンスターにタイムトラベル的要素を入れ、かつ3世代の親子の話にも繋げててんこ盛り。アクション映画として普通に楽しめるレベルには達している。なんにも残らないけど。。。クリス・プラットって…

Pure Japanese

監督:松永大司 ディーン・フジオカが企画・プロデュースということで、彼はちょっとヤバい奴なのかと思ってしまう。それとも綺麗なイメージを崩したいとか。まあとにかくコレ結構変な映画で、将来カルト化しそう。この主人公のキャラが謎すぎる。蒔田彩珠は…

カミュなんて知らない

監督:柳町光男 アルトマンの「ザ・プレイヤー」を大学に置き換えたようなもの。長回しとか映画のうんちくとか劇中でも「ザ・プレイヤー」に言及してたが、物凄い影響受けてる。キャストが懐かしかったり、若き日の姿だったりで、やっぱり時代を感じる。

7500

監督:パトリック・フォルラト コックピット内でのテロリストとの攻防。狭いシチュエーションゆえ、さほど話に広がりがない。それほどハラハラドキドキするわけでもないし、ヒーロー映画ってわけでもない。恋人も殺され、同僚も殺され、テロリストも結局殺さ…

沈黙のパレード

監督:西谷弘 うーん。。。別にガリレオである必要がない。むしろ新参者シリーズに近い。こぢんまりとしたミステリーで、そもそもの事件がそれほど面白くない。それぞれの思いが交錯するのはいいんだけど、プロットがやや作為的で不自然さを感じた。湯川が刑…

ある脅迫

監督:蔵原惟繕 小粒な佳作。65分の中編。思った以上に普通だった。もう一捻りほしかったかなあ。へたれな西村晃の立場が逆転して、金子信雄がいいなりになる。まあある種の復讐物でもある。西村の顔がいい。ほんと曲者役者。オチは何だか弱い。モノクロの…

ローマに消えた男

監督:ロベルト・アンドー イタリア版「デーヴ」といった感じか。うーんあんまり楽しめなかった。もっとエンタメ寄りにすればいいのに。こんな真面目腐った作りにした割にはテーマが見えてこない。結局何が言いたかったのか。。。

先生、私の隣に座っていただけませんか?

監督:堀江貴大 途中までは面白かった。漫画家という設定がいい。現実と漫画がシンクロしていくとこは面白く観れたのだが、そのスリリングさが持続しない。そして終盤小さくまとまってしまった感。さらにオチはあるのだが、そこまでカタルシスはない。設定を…

残酷で異常

監督:メルリン・デルヴィセヴィッチ まあまあ期待してたんだけど、正直微妙だった。妻殺しを何度も繰り返し、正解を導き出すという設定も悪くはないんだけど、思った以上に面白さにはなってない。最終的にはいい話みたいになってるけど、その過程がやや雑な…

ショップリフターズ・オブ・ザ・ワールド

監督:スティーヴン・カヤック てっきり「万引き家族」みたいな映画かと思っていたら、全然違った。80年代の若者たちの青春群像劇であり、ザ・スミスへのラブレターみたいな映画だった。ザ・スミスのファンなら楽しめるとは思うが、映画としてはあまり面白…

彼女は夢で踊る

監督:時川英之 広島に実在するストリップ劇場の閉店をノスタルジックに。なんだか寂しいねえ。ストリップも時代と共に消えていく運命なのか。こういう如何わしい場所も必要だと思うけど。社会の片隅で生きる人達を、どこか愛情を持って描いている。加藤雅也…

種まく旅人 ~華蓮のかがやき~

監督:井上昌典 シリーズの第4弾。何気にこのシリーズ続いている。個人的にこのシリーズ好きなので、今後も続けてほしい。で今作だが、悪くないけどそれほど深みはなかった。昨今の女性問題を農業に絡めているのは今風。れんこんという素材もちょっと地味だ…

洞窟

監督:ミケランジェロ・フランマルティーノ 洞窟探索。これドキュメンタリーみたいに見えるけど、実はドキュメンタリー風に撮ってるだけで、ドキュメンタリーではない。60年代当時を再現したような作りにしていて、その発想は面白いと思う。映画としては台…

バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ

監督:ヨハネス・ロバーツ ミラ・ジョボビッチ版とは切り離した「バイオハザード」。ゲームの一作目の始まりの物語で、原点回帰的なリブートとしてはアリではあるが、出来自体はそんなによろしくない。つーかレオンがちょっとヘタレで、顔もレオンのイメージ…

君が落とした青空

監督:Yuki Saito 普通の少女漫画かと思ったら、同じ日を繰り返すタイムリープの要素を入れてきた。でも肝心のタイムリープがあまり機能してなく、その辺の面白さがそれほど活かされてない。福本莉子はまあまあかな。時計台の雷は「バックトゥザフューチャー…

ダーク・アンド・ウィケッド

監督:ブライアン・ベルティノ まあそんなに悪くはない。監督が「ストレンジャーズ/戦慄の訪問者」の人と知って納得。なんか似てる。帰郷した姉弟が不思議な現象に襲われる。見えない悪魔のような存在が、いろんな恐怖を見せてくれるが、内容は薄い。。。

ゴッドスレイヤー 神殺しの剣

監督:ルー・ヤン 中国のファンタジー。あんまり好みではない。アジアのファンタジーって昔の「里見八犬伝」みたいになっちゃうんだよなあ。いろんな日本の漫画だのアニメだのの影響を感じるけど、まあいっか。大味具合はインド映画みたい。やっぱりこのノリ…

老後の資金がありません!

監督:前田哲 悪くない。現実的な話を笑いで吹き飛ばす。老後に必要なのは4000万円かあ。なんかムリゲーだな。。。それはさておき、草笛光子が素晴らしい。彼女の映画。あの年でこんなおいしい役を与えたスタッフは偉い。彼女の男装ぶりは一瞬本当の男の…

うみべの女の子

監督:ウエダアツシ 浅野いにお原作。詳しくないけど、なんからしさを感じた。痛い青春というか等身大というか。田舎って他にやることないしなあ。女優さん脱いでてびっくり。体当たりで頑張ってはいた。中学生かあ、ずっと高校生だと思ってた。狭い社会、そ…

黄龍の村

監督:阪元裕吾 前半ホラー、後半アクションという二段構成みたいな試み自体は悪くない。ただ期待したほど面白くはなかった。どっちかというとホラー映画を観たかった。アクションも大したことない。田岡でもそうだったが、伊能昌幸のヌボーっとした存在感は…

ほんとうのピノッキオ

監督:マッテオ・ガローネ ほんとうだとあまり面白くないのかも。イタリアの風景は美しい。ロベルト・ベニーニだと個性が強すぎるかなと思ったけど、彼も年取っていい味が出ていた。逆に言えば、ちょっと大人しくなったかなとも。全体的にちょっと長かったか…

ニューヨークUコップ

監督:村川透 93年アメリカで撮った日本映画。安っぽいアクションで面白くはないが、まあ仲村トオルは好きなので良しとするか。ブレイク前のミラ・ソルヴィノが相手役で、結構貴重ではあるが、彼女にとっては黒歴史かも。。。大オマケ。

カオス・ウォーキング

監督:ダグ・リーマン なんか3部作の1作目みたいな内容。尻切れトンボ感が強く、劇場で観てたら金返せレベル。そもそもの心の声がだだ漏れという設定が全く面白くない。その設定が別に活かされることもなく、中途半端な世界観と全く加速しない話。あのスパ…

ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ

監督:アンディ・サーキス アンディ・サーキスは本来役者だし、素人監督に大作SFは荷が重かったか。話がこぢんまりしすぎて、大した山場もなく終了。何をしたい作品なのか迷走していた印象。結果ヘンテコな続編になった。なんつーか最初からやる気が感じら…

殺人鬼から逃げる夜

監督:クォン・オスン 殺人鬼が麒麟の川島みたい(笑)。耳が聞こえないというのが、それほど活かされていない気がする。ただ夜の町の追っかけっこは画として面白い。それ一辺倒すぎて単調ではあるが。最後はもうグダグダで、終わらせ方に失敗。。。