★★1/2

カウントダウン

監督:ジャスティン・デク バカホラー。携帯アプリに殺されるという小学生でも考えそうなネタ。でもそれを面白くできればいいけど、バカバカしいだけでつまらん。結局悪魔とかそっち方面になってしまった。脇役には面白いキャラはいたけどね。。。

ゴーストシップ

監督:スティーヴ・ベック 冒頭からグロい。結構期待できる序盤ではあったが、B級なホラーで終わってしまった。結局最初の掴みだけだったか。ジュリアナ・マルグリーズ懐かしい。。。

イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ

監督:バンクシー なんか眠かったので、全然入ってこなかった。結構内容飛んでるし。。。まあバンクシーは胡散臭いので、余りチヤホヤしたくないのだが。これバンクシーが監督ってことだが、覆面アーティストが監督なんてできるもんなのか。何十人と関わらな…

ミッドウェイ

監督:ローランド・エメリッヒ マイケル・ベイ の「パール・ハーバー」みたいなもんで、アクション系の人は太平洋戦争撮りたがる。なんかほんと普通だった。アメリカが日本を恐れていたとこは、ほんまかいなな感じはしたが。日本勢はキャストがどうも迫力が…

不夜城の男

監督:イ・ソンテ タイトルからもっとノワール的なものを期待したのだが、そういう感じではなかった。水商売やら検察やらラッパーなんかが絡み合ったクライム映画。うーん全然面白くない。複雑で何がしたいのかよく分からん。つまんないくせに長く、痛快さも…

真犯人

監督:コ・ジョンウク まあ韓国らしい映画。容疑者は4人。一体犯人はどいつだって感じのサスペンス。こねくり回し、引っ張った割には、普通のサスペンス。もうこうなってくると犯人なんて誰でも同じだし、正直誰が犯人かの興味も既に失せてしまった。。。

ゴーストマスター

監督:ヤングポール なんじゃこりゃ。しょーもな。なんかいろいろ意味不明だし、雑だし、これでホラー愛と言われてもなあ。。。出演者たちはどう思ってんだろう。結構キャストが香ばしくて、そこはまあよかった。

スペシャルアクターズ

監督:上田慎一郎 まあ設定は悪くはないんだけど、とにかく安い。その安さを利用したラストのオチなんだけど、まあこのラストは嫌いじゃない。ただどっかで見たことあるオチだなあ。やっぱり「カメ止め」とどこか似ている。どうもパッとしないのは、無名ばか…

戦争を知らない子供たち

監督:松本正志 この70年代の空気は好き。フォークソングの数々も素晴らしい。チューリップの「どこまでも どこまでも」もいい。だけど映画はうーん、、、序盤は結構面白かったけど、旅に出てから微妙になり、最後はいきなり不発弾騒ぎ。この何とも言えない…

クローゼット

監督:キム・グァンビン つまらん。どっちかというとエクソシスト系。韓国はこの手のジャンルよく作るね。そしてどれもあまり面白くない。ハ・ジョンウは割と好きなんだけどね。。。

俺は、君のためにこそ死ににいく

監督:新城卓 石原慎太郎脚本で、特攻隊の若者たちを描いたもの。なんかTVドラマみたいで、それほど胸に迫ってくるものがなかった。ありきたりな特攻話で、もっと焦点を絞った方が厚みは出たと思う。岸恵子はさすがではあったが。無名時代の中村倫也発見。声…

水上のフライト

監督:兼重淳 悪い作品じゃないが、なんか展開が安直。走高跳の選手が交通事故に遭い、パラカヌーへと居場所を見つける。とんとん拍子に行き過ぎる気もするが、まあそこは大事故で帳消しってとこか。事故に遭おうが遭うまいが、人間周りのサポートがあって生…

ブリード・キャンプ 家畜収容所

監督:イェンス・ダール うーん全然面白くなかった。誘拐監禁され、なにか実験にされる女性たち。何がしたいのかさっぱりで、怖くもないし退屈。最後は無事脱出して、監禁してた連中をボコボコにして終わり。。。

461個のおべんとう

監督:兼重淳 篠原涼子の「今日も嫌がらせ弁当」の男版みたいな感じ。あっちより面白くない。親子のキャラクターがどうも共感しづらい。イノッチの父親がなんかフワッとしてて、あまり魅力的に見えない。脇に甘んじていたけど、森七菜はやっぱりいい。学生時…

ストーカー 3日目の逆襲

監督:ジョン・ハイアムズ 前半の「激突」な感じは面白い。しかし捕まってからは、やや失速。もうひとつ何かがほしかったとこだが、まあシンプルな怖さは悪くはない。粘着男がちょっとスティーヴン・キングに似てた。。。

惡の華

監督:井口昇 原作は押見修造。なんだこれ。。。昔漫画を少しだけ見たけど、もっと思春期の変態さが溢れていた記憶があるが、これだとなんか物足りない。もっとバカでいいのに、変に真面目でそれがあまり上手くいってない。それとキャストもいいとは思えない…

ファナティック ハリウッドの狂愛者

監督:フレッド・ダースト トラボルタは元々気味悪さを持っているので、こういうストーカー役はハマる。でもよくあるストーカー映画の域を出ない普通の作品だったけどね。驚いたのが、監督がリンプ・ビズキットのボーカルってこと。映画監督もやってたんだ。…

サイレント・トーキョー

監督:波多野貴文 渋谷爆破はよかった。撮影もエキストラもたくさんいて、それなりの迫力は出せていた。でも山場はそこだけで、あとはよくある戦争の犠牲とか復讐とかそんなやつで、特に盛り上がりもせず終わってしまった。キャストは一流なんだけど、なんか…

アンティークの祝祭

監督:ジュリー・ベルトゥチェリ 先日観た「チア・アップ!」もそうだが、人間死を迎える時、自分の持ち物、コレクションとかってどうなるんだろうと少なからず考えさせられた。映画は特にどうってことなかったが、アンティークの数々は目を見張った。カトリ…

チア・アップ!

監督:ザラ・ヘイズ 婆さん達がチアリーディングに挑戦。まあ悪い映画ではないけど、そこまでの深みはない。こういう晩年が送れたのは宝だと思う。ダイアン・キートンはさすがだが、それ以上にジャッキー・ウィーヴァーがいい。彼女の醸し出す、どこか可愛ら…

太陽は動かない

監督:羽住英一郎 劇場版だけど微妙。TVシリーズはまあまあ面白かったのに。海外ロケや国際的な役者を使い豪華に見せてるけど、その割にはスケールが乏しい。そもそも日本でスパイ物はやっぱり無理があるし、心臓に爆弾っていう設定も余計に現実味がない。…

悪魔の沼

監督:トビー・フーパー 監督がトビー・フーパーってぐらいしか見所がない。まあそこを期待したんだが、見事に凡作。安いし、怖くないし、バカバカしいホラー。せめてワニは本物使えよ。全く面白くないのだが、鎌男がそこそこ強烈なキャラなので、ちょいおま…

バニシング '72

監督:マーク・スティーヴン・ジョンソン レトロな雰囲気はいいのだが、肝心の銀行強盗の話がイマイチつまんない。全体的に緩いクライムムービー。時系列をいじってるけど、別に巧くないし、それほど効果を上げてない。70年代への愛やリスペクトは感じられた…

クロスマネー

監督:コルド・セラ スペイン産の銀行強盗映画。なんか話をこねくり回しすぎて、よく分からん映画になってしまった。しかし主人公のオバちゃんがあまりに策士すぎる。。。

17歳のウィーン フロイト教授人生のレッスン

監督:ニコラウス・ライトナー ナチス時代のオーストリアの悲恋物。当時の社会や生活の不穏さは垣間見れた。主人公とフロイトの絡みもさほど面白くはないけど。悪くはないのだが、ややパッとしない映画。ブルーノ・ガンツはさすがの貫録。まあそこだけが見物…

こちら放送室よりトム少佐へ

監督:千阪拓也 学生が作った10分程度の短編。放送室とか80年代という甘酸っぱさを誘うようなテーマはいい。ただ話は思ったほどときめかなかったけど。。。学生映画としては健闘はしているが、展開にしろ、会話のやりとりにしろもう少し何かがほしかった。イ…

野球少女

監督:チェ・ユンテ 最初は彼女に全く共感できなかった。さすがに現実受け入れろよと思った。今の時代に媚を売るような差別だの平等だのが見えてきて、ちょっと好きになれなかった。でも終わってみれば、少しだけその力強い意思は評価したいと思った。ただ主…

一度も撃ってません

監督:阪本順治 まず石橋蓮司を主役にした映画をこの時代に作ったことが凄い。また出てくる役者がベテランばかりで、いい意味でよくこんな古臭い映画作ったよ。まるで劇中の石橋蓮司の小説がこの作品自体って感じの地味なハードボイルドで、映画としてはそれ…

怪怪怪怪物!

監督:ギデンズ・コー ちょっと「デッドガール」を思い出した。怪物もガキ共も一体何と闘っているのか。怪物だからって拷問してもいいものなのか。まあ結局みんな怪物って話。しかしなんで燃えるんだ。。。

ブレイク・タウン

監督:ヨーク・アレック・シャクルトン 田舎の寂れた雰囲気やバイカーの強盗などB級な味わいは嫌いじゃない。もう少し面白くなりそうな要素はあったんだけど、結局つまんない凡作で終わってしまった。あのデヴォン・サワがすっかりおっさんになっていて驚い…