ハウス・ジャック・ビルト

監督:ラース・フォン・トリアー

確かに不快だが、トリアーの力は認める。しかしサイコパスの殺人を延々と見せられても困るのだが、こんなもん作って一体何が言いたいのか。正直主人公はトリアー自身なのではないかとすら思った。こういう欲求を映画にぶつけているだけなのではないか。