2019-10-21から1日間の記事一覧

ホテル・エルロワイヤル

監督:ドリュー・ゴダード ちょっと長いが十分楽しめた。話が意外な方向にコロコロと転がっていく展開は面白い。いろんな視点で語られるのも好み。結構キャストも豪華で、わざと豪華キャストを殺していく無駄使いぶりもいい。クリス・ヘムズワースが出てきて…

目撃者

監督:チョ・ギュジャン アパートから偶然殺人現場を目撃した男のサスペンス。この犯人なにがしたいのって感じ。犯人も異常だが、住人も異常だよ。人が死んでるのに警察に協力しないように署名とか韓国らしい。てゆうか通報しろよ。そもそも通報すれば生きて…

黒い下着の女 雷魚

監督:瀬々敬久 先日観た同監督の「汚れた女」に似てた。脚本も同じ井土紀州だし。佐倉萌がいい。顔、体がエロいし、若いのに妙に熟女っぽい感じがまたエロい。映画はある女の衝動を流れるままに撮ったような感じ。廃れた街並みの中でダラダラと彷徨うような…

デンジャラス・プリズン -牢獄の処刑人-

監督:S・クレイグ・ザラー なんじゃこりゃ。相当変な映画。でもなんか気に入ってしまった。前半はとにかく話がどこに向かってるのかさっぱり不明で、主人公の行動も不可解で退屈なのだが、後半刑務所に入ってからが面白い。つーかまあバカ映画なんだけどね…

ゴールデンスランバー

監督:ノ・ドンソク 伊坂幸太郎原作の韓国リメイク。日本版は面白くなかった。その面白くない映画を韓国がリメイクしたわけだが、案の定面白くなかった。中身の薄い逃亡劇。アクションは日本よりはよかったかな。友情も全く響かない。整形ってのは韓国らしい…

ボヘミアン・ラプソディ

監督:ブライアン・シンガー 伝説のバンド“クイーン”の音楽伝記映画。やっぱり音楽の力は凄いね。クイーンの名曲の数々は痺れるし、最後の“ライヴ・エイド”も見応えあった。ラミ・マレックの熱演は素晴らしかったが、フレディよりミックジャガーに見えた。伝…