劇場版「鬼滅の刃」無限列車編

監督:外崎春雄

思った以上に素晴らしかった。これなら劇場で観るべきだった。列車という設定がいいし、敵キャラの攻撃がよい。夢を見せることによって、より炭治郎の家族への思いが強く表現され、感情に訴えかける結構泣ける映画だった。そして一番気に入ったのが、夢から覚める方法が自決するってのがいいアイデア。何度も自決するその精神力が物凄い。煉獄さんがかっこよかったのは間違いないが、やっぱり炭治郎の熱い心はこのアニメの原動力だ。