ピータールー マンチェスターの悲劇

監督:マイク・リー

どこの国でも通過する民主化運動の衝突。丁寧に堅実に描いているが、2時間半かける程の内容ではない。特に主要なキャラも配置しておらず、ちょっと真面目すぎる気がした。マイク・リーなので出来自体は悪くないのだが。悲劇といっても、これぐらいならそれほど騒ぐほどでもない。ちょいおまけ。