ベイビーティース

監督:シャノン・マーフィ

一種の病気物ってことになるんだろうけど、なかなかそう思わせないテイストで、不思議な魅力はあった。短い命の中、彼女は恋を知ることができた。それは一瞬ではあったが、その大切な時間はたとえ一瞬でも大きかったことだろう。不良少年トビー・ウォレスがよかった。ラストの浜辺のシーンが静かでいい。ちょいおまけ。